親子で一緒に良縁を探す

ファミリー婚活のすすめ
よくあるご質問

  • 「ファミリー婚活」について

    Q親が子どもの結婚相手を探すのは、過保護ではありませんか? ...etc.

    • 親が子どもの結婚相手を探すのは、過保護ではありませんか?

      親御さんが結婚された頃と比べ、今は、男女のご縁が築きにくい世の中になっています。人と人との関わりが希薄になり、個人の生き方やプライバシーを尊重するため、既婚か未婚か?という話題は、タブーなのです。

      ところが、一方でご縁を求めているのに相手と出会えない若者が、大勢いることも事実です。社会的なタブーに関わりなく、お子さんたちの将来を本気で心配できる人は親御さん以外にはいないと思います。

      交流会に参加される親御さんの役割は、かつての“世話焼きおばさん”や“会社の上司”に代わってお子さんにご縁を持ち帰ることです。自然に出会うことが極めて難しくなった現代社会において、親御さんが“世話焼きおばさん”の代わりを務めることは、決して過保護ではないと考えます。

      進学や就職など、お子さんの岐路で、さまざまなアドバイスやサポートをされてきた親御さんが良縁を見つけてさしあげることは、良いことではないでしょうか。

    • 親が結婚相手を探すメリットは何ですか?

      最も大きなメリットは、仕事で忙しいお子さんに代わって親御さんがご縁を持ち帰ることではないでしょうか。
      人生経験豊富な親御さんの眼力を通してパートナー選びをすることで、お子さんの好みやフィーリングによる出会いとは異なるご縁が見つかるため、お子さんお一人で婚活するよりも、より多くのご縁に繋がります。
      また、親御さんがさまざまなご縁を持っていくことで、婚活に対して消極的になっていたお子さんが自信を取り戻すこともあるでしょう。
      一方で、親が結婚相手を探し始めたことがきっかけとなり、好きな人との結婚を決断したり、お子さん自身が積極的に婚活を始めたりするきっかけになったというケースもお聞きいたします。
      いずれにせよ、お子さんが結婚したいという希望をお持ちでしたら、親御さんのサポートはとても良いきっかけになるのではないかと私どもは考えています。

    • 親が結婚相手を探すデメリットは何ですか?

      親御さんの価値観や好みでお相手さまを選んでしまう可能性があることです。

      たとえば、親御さんの世代では女性が男性を選ぶ基準は“3高”と言われ、高学歴、高収入、高身長の男子が良いとされていました。しかし、現代は“3NO”が良いとされ、暴力、借金、浮気をしない男子が良いと言われます。

      “3高”も“3NO”もひとつの価値観であり、お子さんの数だけ異なる価値基準があるはずです。
      また、親御さんの好みで容姿を選んでいたら・・・お子さんの好みは真逆だったというケースも多く見受けられます。

      お子さんの要望を聞かずに親御さんだけが張りきりすぎても反発されてしまい、うまくいかないようです。

    • 「親の交流会」って何ですか?

      ファミリー婚活の基本となる“親婚活の場”と考えています。忙しいお子さんに代わって、親御さん同士が身上書と写真を持ちより、代理お見合いをするイベントです。私どもは親御さん同士が代理お見合いをする“場の提供”というサービスを2013年10月から行っています。

    • 各会場の参加人数はどのくらいですか?

      札幌から福岡まで全国で交流会やセミナーを開催しております。

      現時点のところ、東京での交流会がもっとも参加人数の多い交流会になっており、200名弱の親御さんに交流いただいております。

      その一方で、交流会を始めたばかりの都市によっては20人前後の小規模な会もございます。

      ただし、交流会の規模とその後に結ばれる数は必ずしも比例しません。

      小規模な会のメリットには、それぞれのお相手さまとじっくりお話ができることが挙げられます。逆に、大きな会のメリットは、より多くの方と身上書の交換ができるチャンスがあるといえるでしょう。交流会の規模の大小には、それぞれの良さがあると思います。

    • 各会場の男女比はどのくらいですか?

      交流会ごとに異なります。開催する交流会への申し込みの事情は、その都度、微妙に異なるからです。

      同じ都市で開催しても男性のお子さんを持つ親御さんの参加者が多い時もありますし、女性のお子さんを持つ親御さんの参加者が多い時もあります。

      まずは参加資料をお取り寄せいただき、応募状況をお聞きいただければと思います。

    • お子さんの年齢は何歳くらいですか?

      20代前半から50代前半くらいのお子さんを持つ親御さんが参加されています。

      都市毎に傾向は異なりますが、30歳半ばから40歳半ば位のお子さんを持つ親御さんが多く参加されています。

      私どもは“結婚したいと思った時が適齢期である”という考えのもと、年齢はもとより学歴、年収、容姿、結婚経験の有無等を理由に参加を断ることはいたしません。

    • 複数の方と身上書を交換したり、お見合いしたりしてもよいですか?

      はい。できるだけ多くの方と交換し、お見合いすることをお勧めいたします。

      実際に“会う・会わない”を決めるのは、お子さんですし、実際に会って見ないと人柄は分からないと思います。

      親御さん同士による交流会の目的は、より多くの方とのご縁を繋ぐことです。身上書を交換した時点はもちろん、お見合いや、その後ご飯を食べに行くなどの関わりを持つことも、同時期に複数の方と行っていただき問題ありません。

      ご飯を食べに行くなどの“お出かけ”を数回繰り返すと、自然とお相手さまは絞れてくると思います。もちろん、結婚を前提にお付き合いするお相手さまはお一人とお決め下さい。

    • お見合いをするかどうかは誰が決めたらよいですか?

      お見合いをするかどうかは、親御様とお子様でよくご相談し、最終的には“お子さんのご意志によって”決めてください。

      親御さんの役割はあくまでもご縁を繋ぐことです。ご縁を持ち帰った後は、お子さんがご判断するようにしてください。

    • お見合いのセッティングはお願いできますか?

      基本的にはお見合いのセッティングまでは親御さん同士で連絡を取り合い、場所決めや日時の設定をお願いいたします。不明な点はお電話等にてご相談いただければアドバイスもいたします。

      どうしてもお見合いのセッティングや進行が不安な際は、お気軽にご相談ください。当方のタイミングが会うようでしたら、サポートサービス(有料)も行っています。

    • 結婚相手を探してもらうことはお願いできますか?

      当プロジェクトでは、「親御さん同士の交流会」という場の提供を通じて、良縁探しのサポートしており、結婚相談やお相手さまの斡旋を生業としていません。申し訳ございませんが、交流会の会場での、スタッフによる個別のお相手探しは承っておりません。

      当会では、交流会に参加するうえで知っておくと良い心構えやご縁がつながりそうなお相手さまの有無や身上書を交換した後、スムーズな交際につなげるヒントなど、さまざまな情報を提供しております。

      また、個別のご相談、ご質問に関しましては、「個別相談会」を事務所(東京・新宿)にて開催しています。個別相談会のお申し込みは、お気軽にお電話ください。

  • 成果について

    Q成婚した人はどのくらいいますか?Q身上書の交換は必ずできますか? ...etc.

    • 成婚した人はどのくらいいますか?

      過去4年間で50組超の方からご結婚のご報告をいただいております。

      成婚料をいただいていないため、婚約や入籍の際、ご報告をお願いしておりませんが、ご好意で当会にご連絡いただいたカップルの数は50組超ございます。実際はより多くの方がご結婚なさっているかもしれません。

    • 身上書の交換は必ずできますか?

      身上書の交換は積極的に申し入れてください。じっと待っていても・・・申し入れがあるとは限りません。しかし、お相手さまのご希望もあるため、望み通りにことが運ぶとはかぎりませんが、断わられた場合には「ご縁がなかった」、「先々のトラブルを未然に回避できた」とお考えになられてはいかがでしょう。

      一方で望んでいなかった相手から交換を申込まれることもあるでしょう。その申し入れをどうされるかは、あなた次第です。渋々、家に持ち帰ったらお子さんが気に入り、お見合い〜結婚となったケースもございます。

      当プロジェクトでは積極的に交流いただき、交換し、お子さんに繋ぐことを推奨しています。

    • 身上書を交換したら必ずお見合いできますか?

      お子さんの「お見合いしたい」という意向と、先方のお子さんの意向が合致した際に、はじめてお見合いの場を持つことになります。

      お子さま、またはお相手さまの、どちらかがお見合いを望まれない場合には、お見合いには至りません。

      当プロジェクトでは積極的にお見合いいただき、お子さんに是非を判断していただくことを推奨しています。

    • 出会ってから入籍までの期間はどのくらいですか?

      成婚のご報告をいただいた方のお話によると、交流会で出会ってから入籍までの平均的な期間は、およそ半年から1年です。お互いに条件が合い、親同士も認め合っているなかでの交際には障害物がありません。そのため、お互いの気持ちが合えば、スピード結婚される方も多いのです。

  • 参加方法について

    Q参加までの流れを教えて下さいQ会場ではどのように交流するのですか? ...etc.

    • 参加までの流れを教えて下さい

      ①最初に、当ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。
      電話でご連絡いただいても結構です。

      • お問い合わせフォーム こちら
      • 電話番号 03-5339-8505

      ②資料を送付いたしますので、参加の可否をお決めください。不明点はお気軽にお問い合わせください。参加される際はお送りした申込書にご記入のうえ、弊社宛て、ご返信・ご返送ください。

      ③交流会が近づいてまいりましたら、交流会に参加される方(お子さん)のリストを一覧表にてお送りします。お子さんとご相談のうえ、交流会にご参加ください。 ※ 一覧表は個人が特定できない範囲で掲載します。ご安心ください。
      (例)名前→番号で表記
        住所→都道府県/市区郡まで表記
        学歴や職業→ 大卒・会社員など

      ④当日は、リスト、身上書とお写真をお持ちになって会場へお越しください。

    • 会場ではどのように交流するのですか?

      会場では最初に息子さまをお持ちの親御さまから申し入れいただきます。希望するお相手さまの番号の席まで出向き、申し入れください。

      ※ 親御さま同士の合意のもと、お互いのお子さまの身上書、お写真を開示いただきます。ぜひ、身上書に書かれていない、お人柄やご趣味などについてもお話しいただければと思います。

      その上で、身上書を交換するかしないかを決め、交換する場合は交換します。

      次に順を入れ替え、お嬢さまをお持ちの親御さまから、息子さまをお持ちの親御さまへお話しいただきます。

      次に、フリータイムの時間になります。自由に会場を周り、交流してください

    • 子どもの年齢制限はありますか?

      ありません。結婚相談所の中には年齢制限を設けている会も見受けられますが、良縁の会では、「結婚したい」と思った時が結婚の適齢期であると考えております。そのため、年齢を理由に参加をお断りすることはいたしません。

    • 学歴や年収の制限はありますか?

      学歴や年収で参加を制限することは一切ございません。

      実際の交流の場では、学歴や年収よりも、親御さま同士の「気が合うか」お子さま同士の「趣味が合う」「住んでいる場所が近い」「職種に共通点がある」などの「相性が良さそうだ」という視点からも交流いただければと考えます。

    • 5年前に帰化しました。参加できますか?

      はい、ご参加いただけます。当プロジェクトは出自や国籍を理由に参加をお断わりすることはいたしません。無用な偏見と先入観に基づく差別は一切いたしません。

      逆にさまざまな人が参加することをご理解いただけない方(交換の有無は当人の自由ですが、さまざまな人が参加していることを嫌だとお考えの方)は交流会への参加をお断わりしています。

    • 離婚した子どもは参加できますか?

      はい、独身のお子さんであればご参加いただけます。

      参加者一覧のリストに婚姻歴の有無やお孫さんの有無を記載する欄があり、ご記載いただくことで、お相手さまにお伝えすることができます。

      また、離婚の理由などは交流の際に直接お相手さまへお伝えください。

    • 持病、障害があります。参加できますか?

      はい、ご参加いただけます。

      参加者一覧のリストに健康状態を記載する欄がございます。

      「親の交流会」は、親御さま同士が、お顔を合わせてお話しできる貴重な場ですので、詳しい事柄につきましては、交流の場でお相手さまに直接お話しください。

    • 特定の信仰をしています。参加できますか?

      はい、ご参加いただけます。当会では、信仰による区別や差別は一切しません。

      ただし、交流会の場で身上書の交換目的以外の行為(宗教の勧誘や販売行為、斡旋活動など)はお断りいたします。判明した際にはご退場いただく場合がございます。

    • 子どもの承諾を得ていません。参加できますか?

      基本的には、ご参加の前に、お子さまのご承諾を得てくださるようにお願いしています。親御さまが交流会に参加してお相手さまを見つけてくるという意思をお子さまへお伝えになることは、結婚についてお子さまと話す良い機会になることでしょう。そのことによってお子さん自身の気持ちを把握したり、事情を把握したりすることにつながると思います。

      当プロジェクトは、あくまでも親御さんとお子さんの幸せをサポートする場やきっかけを提供するために活動をしています。

    • 親子が離れて住んでいます。子どもの住んでいる地域と親が住んでいる地域、どちらの交流会に参加したら良いでしょうか?

      基本的には、お子さまがお住いの地域で行われる交流会への参加をお勧めしております。

      なぜなら、お子さまがお住まいのエリアと近い「ご縁」の方のほうが、交際がスタートしてからのデートも重ねやすいですし、入籍後の新居も構えやすいと考えられるからです。

      過去に札幌にお住まいの親御さんが東京会場でお相手さまを見つけて結婚されたケースもございました。

      一方で、実家の近くに戻ることが決まっている。いずれは地元の人と結婚させたいなど、ご事情がある場合はこの限りではありません。

      両方の地域の交流会に参加されている親御さんもたくさんいらっしゃいます。

    • 父親が参加してもよいですか?

      はい、大歓迎です。

      最近ではお父さまがご参加なさるケースがとても多くなりました。

      息子さんの気持ちや事情はお父さまの方がより親身にサポートできるという声もございます。

      参加者の3割程度がお父さまという会場もございます。

    • 夫婦や親族と一緒に交流会に参加できますか?

      はい、ご両親での交流会の参加を歓迎しております。お席を2席分ご用意いたしますので、お申し込みの際にその旨をお伝えください。

      ご両親ともにその場でお顔合わせができることには、「その場でお父さま・お母さまでご判断いただける」「交際がスムーズに発展しやすい」など、多くのメリットがあります。

      また、複数のお子さんをお持ちの場合、手を分けることでより多くの方とも交流できますので、お勧めしています。

    • 親子で参加しても良いですか?

      基本、お子さまの同席はご遠慮いただいております。

      参加者の中には、悪気なくダイレクトに希望する条件を述べたり、お断りをされたりする方もいらっしゃるため、傷つくことが多いと思うからです。

      どうしても本人を同席させたいとお考えの方はお申し入れください。

      160回以上開催してきた交流会にて、お二人さまが参加されたことはございます。

    • 両親がいません。本人が参加しても良いですか?

      親の交流会は、ご本人さまにはご参加いただけませんが、当プロジェクトが親御さん代わりに交流いたします。詳しくはこの下の 『「代行サービス」について』 をご覧ください。

    • 子どもが結婚相談所に入っています。交流会に参加し、同時に相手を探してもよいですか?

      はい、結構です。お子さんも婚活する、親御さんも代理で婚活する、それがファミリー婚活です。

      ご縁がなかなか見つかりにくいからこそ、できるだけ出会いの機会を増やすことが大切だと考えております。是非、親御さんとお子さんが二人三脚でご縁を掴んでいただきたいと思います。

    • 他地域での交流会イベントに参加したいのですが、どうすれば良いですか?

      親御さんがお子さんと離れた場所で暮らしている、または親御さんやお子さんが現在お住いの地域以外の場所でのご縁を求めている場合には、ご案内を希望される地域を、良縁の会プロジェクトまでお知らせください。

      ご希望のエリアで交流会を行う際にご案内差し上げます。

  • 「身上書」について

    Q身上書にはどのようなことを書けば良いのでしょうか? ...etc.

    • 身上書にはどのようなことを書けば良いのでしょうか?

      お子さまに関する情報やお人柄、ご家族に関する情報を記入いただきます。

      交流会に参加する方々が混乱しないよう、統一の身上書を用意していますので、こちらをご利用ください。

    • 身上書は誰が書いたら良いでしょうか?

      親御さま、お子さまのどちらが書かれても結構ですが、親御さまが書かれるケースが多いようです。記載内容をお子さまと相談されながら書くと良いでしょう。

    • 記入したくない項目があります。すべて記入しないといけませんか?

      身上書は、すべて記入しなければならないということはございません。

      記載するかしないかのご判断はお任せいたします。

    • 身上書や写真のプライバシーは守られますか?

      はい、良縁の会プロジェクトが知り得た個人情報につきまして、ご本人の許可なく外部に漏らすことは一切ございません。

      また、ご参加の皆様には、交換した身上書を家族以外の誰かに見せるなどの行為は絶対にしないようお約束をお願いしております。

      その上で、お見合いに至らない場合は、身上書は必ず記録の残る郵便でご返送いただくなど、皆様にルールをお守りいただいております。

    • お見合いすることとなりました。交換した身上書はどうすれば良いでしょうか?

      最初にお見合いをなさった日に、お互いに身上書をご返却しあってください。

      身上書は、お見合いをなさるところまでのご縁を繋ぐためのものであり、そこで身上書は役目を果たし終えています。

      必ず最初のお見合いの時にご返却なさってください。

    • お見合いをお断りすることとなりました。交換した身上書はどうすれば良いでしょうか?

      素早く先方にご返却ください。その際は必ずレターパックや書留、宅急便など、「送付記録/受取印の残る郵便」の利用をお願いしております。

  • 費用について

    Q参加費以外にお金はかかりますか?Q子どもが3人います。参加費は3倍ですか? ...etc.

    • 参加費以外にお金はかかりますか?

      入会金や会費、成婚料等はいただいておりません。1回ごとに参加費のみをお支払いいただくのみです。
      ただし、参加費には以下の費用は含まれません。
      ①交流会会場までの交通費
      ②当日お持ちいただく身上書とお写真のコピー代
      ③お見合いに至った際の、お茶代など
      ④お断りする際の、身上書の返送費

    • 子どもが3人います。参加費は3倍ですか?

      いいえ、お子さんが何人いようと親御さまお一人の参加費用で参加いただけます。ただし、ご夫婦やご親族と参加される場合は、お二人分(会場にお越しになる人数分)の参加費用がかかります。

      ※ 過去に4名で参加されたご家族さまもいらっしゃいました(4名分)。
      ※ 過去に3人のお子さんをお持ちの方がお一人で参加されました(1名分)。

    • 成婚料や紹介料はかかりますか?

      当プロジェクトは結婚相談所やブライダル産業と無縁のため、その他の費用は頂戴していません。入会金、会費、成婚料、紹介料の費用は一切ございません。

    • 年会費や更新料はかかりますか?

      かかりません。参加ごとに頂戴する交流会やセミナー、相談会の参加費用のみです。

    • 参加をキャンセルした場合、振り込んだ参加費を返金してもらうことはできますか?

      基本的に参加一覧をご覧になったうえで、参加者が気に入らない、交換相手が少なそう等の理由によるキャンセルはご遠慮いただいています。また、連絡いただかずにキャンセルされた方は次回の参加をお断わりいたします。

      しかし、体調不良や身内の不幸等により不参加の際はご一報ください。きちんと善処いたします。

      また、会場でのお支払いも受付けています。ぜひ、そちらもご利用ください。

  • 「代行サービス」について

    Q体調不良や身内の不幸などで急に参加できない場合はどうすればよいですか? ...etc.

    • 体調不良や身内の不幸などで急に参加できない場合はどうすればよいですか?

      平日のキャンセル連絡は…
      良縁の会プロジェクト事務局 宛ご連絡ください。
      03-5339-8505


      土日のキャンセル連絡は…
      専用の携帯電話に連絡ください。
      参加する方には事前にお伝えいたします。

    • 代行サービスとは何ですか?

      ご都合により参加できない方(遠方の会場、体調、他界されているなど)に代わり、交流会で希望の方へ申し込みを行ったり、交換を希望される方を受け入れたりする有料のサービスです。

      リストから交換をご希望される方を事前にお選びいただき、当日、当会のスタッフがお預かりした身上書・お写真を持って交換の申し入れをいたします。ただし、交換が成立するかは、お相手さま次第となりますのでご了承ください。

    • 取次ぎサービスとは何ですか?

      交流会への参加を予定していたが、理由があって参加できなかった方へのサービスです。交換希望のある参加者から身上書を預かり、お送りする(取次ぐ)もので、身上書が届きましたら、お相手さまにも身上書をお送りください。

      お見合いをする、しない等の流れは交流会と同様です。
      ※取次ぎを希望されない場合、希望の有無が確認できない場合は取次ぎいたしませんのでご安心ください。

  • 安全・安心について

    Qなぜ、ミサワホームのグループ会社が婚活事業をやっているのですか? ...etc.

    • なぜ、ミサワホームのグループ会社が婚活事業をやっているのですか?

      ミサワホームグループでは、「豊かな生活価値の提供する」という理念のもと、住まいを中心としたさまざまな暮らしのサポートサービスを行っています。

      そのグループ会社の一つとして、広告やマーケティングに携わるメディアエムジー株式会社があり、良縁の会プロジェクトは、そこで運営しております。

      私たちは未婚のお子さんのご縁をつなぐことで、皆さまへ「豊かな生活価値」の一助となるよう、努力を続ける所存です。

    • 住宅販売の営業や勧誘をされると嫌なのですが?

      ミサワホームグループのプライバシーポリシーに則り、皆さまからお預かりした個人情報は厳格に管理し、グループ内外の他社(者)に漏洩することは一切、ございません。交流会で知り得た個人情報を住宅の営業や勧誘に使用することも一切ございませんのでご安心ください。

    • 知らない会社からの広告や宣伝が届くと嫌なのですが?

      当プロジェクトにお知らせいただいた個人情報を交流会のお知らせ以外の用途で使用することはございません。

      また、交流会へお問い合わせ、お申し込みいただいた方には、「良縁の会プロジェクト」から関係書書類を郵送にてお送りしておりますが、ご結婚等により、不要となった際はご一報ください。抹消のうえ、送付を中止いたします。

    • プライバシーマークとは何ですか?

      プライバシーマークとは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者である旨を示すマークで、「個人情報の取り扱いを適切に行う体制を整備している」と認定された企業だけが掲げることのできるものです。

      良縁の会プロジェクトは2017年9月にプライバシーマークを取得。厳格な情報管理を行っております。

    • 婚活していることを周りに知られたくありません。プライバシーは守られるのでしょうか?

      ご希望の方には無記名の茶封筒にてご案内を送ることも承っています。ご安心下さい。また、第三者からの問い合わせに対して、お名前や住所等を漏洩することもいたしません。ご安心ください。

    • 身上書が返却されません。どうすれば良いでしょう。

      万一、身上書が返却されない場合には、先方へ直接ご連絡いただくようお願いいたします。また、返却後には控えておいたお電話番号は破棄してください。

      連絡先を失念してしまった場合、何度申し入れても返却されない場合は、当プロジェクトにご一報ください。

    • 身上書や写真を持たずに参加している人から交換を申込まれました。どうすれば良いですか?

      身上書の交換は、「渡す」と「受け取る」を、必ず同時に行なってください。

      会場のスタッフは予備の身上書を持ち歩いておりますので、このような場合にはスタッフにお声がけいただき、先方にその場で身上書をご記入いただいた上で、身上書の交換をなさってください。

      身上書を交換するにも関わらず、会場で渡すことを渋る参加者がいればスタッフに一報ください。その場で是正を申し入れます(場合によっては退出も促します)。

    • お知らせの送付を停止してもらいたいのですが

      過去に交流会にされた方には、同じエリアで開催される交流会のご案内をお送りしております。

      ご結婚が決まった、婚活をやめるなどの事情でご案内が不要になった際は、その旨を良縁の会プロジェクトまでご連絡くださいませ。以後、お知らせの送付を中止いたします。

    • 子どもが結婚しました。連絡すると何か良いことがありますか?

      ぜひ、良縁の会プロジェクトにご一報ください。スタッフの励みとなります。皆さまの幸せは私どもの幸せでもあります。
      どうぞよろしくお願いいたします。

もっと知りたい方のために資料をご用意。

お子さまがなかなか結婚できない時代の背景や親の交流会の紹介をまとめた資料をご用意しています。ご興味のある方は、まず、資料請求をおすすめします。

MEDIA MG

運営会社
メディアエムジー株式会社

(ミサワホームグループ)
MEDIA MG

住宅メーカー・ミサワホーム株式会社(東証一部上場/1722)の100%子会社です。プライバシーマークを取得し、ミサワホームグループのコンプライアンスに準拠し活動しています。「幸せで豊かな生活」づくりをさまざまなシーンでお手伝いします。

プライバシーマーク
資料請求・お問い合わせ